カーボンオフセットセミナー情報
カーボン・マーケットEXPO2011講演会

セミナー内容

開催趣旨(環境省発表)


環境省では、低炭素社会の構築に向けて、市場メカニズムを活用した地球温暖化対策を推進するため様々な取組を行っております。

それらの一環とし、市民・企業等幅広い主体が実施できる取組であるカーボン・オフセットについては、 

昨年度よりカーボン・オフセットに取り組む事業者とJ-VERプロジェクト事業者の交流の場として「カーボン・オフセットEXPO」を全国各地で開催し、

カーボン・オフセット及びJ-VER制度の普及促進に努めてきたところです。

今般、従前より開催してきた「カーボン・オフセットEXPO」を発展させ、カーボン・オフセットに加え、低炭素社会の構築に向けた

様々な取組の紹介も行い、企業等の低炭素推進に役立つヒントを提供する場として、「カーボン・マーケットEXPO 2012」と題し、

東京国際フォーラムにて本イベントを開催いたします。

地球温暖化対策に関する様々な情報を一挙に収集していただける場となっております。

 


■セミナーにおける発表について

この度、秋田県ものづくりJ-VERネットワーク、KANAGAWAカーボンオフセット推進協議会、

徳島カーボンオフセット推進協議会の3団体は「環境価値を活用した地域間交流/地域活性化」を

めざし、下記のような連携を図ることに合意いたしました。

 

●東北、首都圏、関西及び四国の地域間における環境価値活用に関する情報の共有

●協議会間の課題共有及び問題解決

●オフセット・クレジットのマッチング支援

●秋田・神奈川・徳島の環境価値を活用した地域間交流/地域活性化施策の企画・検討

  

本協議会の連携により、オフセット・クレジットの普及とともに、

長期的な社会や環境の問題に取り組む所存です。

セミナー概要

場所 東京国際フォーラム 展示ホール2
日時 2012年3月7日(水) 10:00~17:00
定員 100名程度 名(満員になり次第、締め切りとさせて頂きます)
費用 無料

セミナー開催報告

メインセミナー・サブセミナー概要

【カーボン・マーケットの未来  ~エコマーケティングから CSR まで~】10:05~11:35 
低炭素社会構築のために企業は何をすべきか。企業活動におけるカーボン・マーケットとの関わりについ
て幅広い視点から議論を行い、カーボン・マーケットの未来を考えます。

【カーボン・オフセット大賞授賞式】12:15~13:05 
カーボン・オフセットの取組を行っている多くの団体の取組を奨励するとともに、事例の紹介を通じ
て、カーボン・オフセットの意義と取組への理解が社会全体に広く浸透することを目的とし、低炭素社
会の実現に向けた優れたカーボン・オフセットの取組を行う団体を表彰します。
詳細はこちら http://www.carbonoffset-network.jp/award1st/index.html

【企業が活かすカーボン・オフセット】13:30~14:30 
カーボン・オフセットを事業の一環として企業活動に組み込んだ企業から、取組の背景や、取組にお
ける問題点や改善点等も含め、企業活動におけるカーボン・オフセットの意義について議論を行います。

【基調講演】
10:05~10:35
末吉竹二郎氏 (国連環境計画 金融イニシアチブ特別顧問)
【パネルディスカッション】
10:35~11:35
<ファシリテーター>
藤井良広氏    (上智大学大学院地球環境学研究科 教授)         
<パネリスト>
金井司氏        (三井住友トラスト・ホールディング株式会社 経営企画部 CSR 推進室長)
須谷良夫氏    (株式会社ジェーシービー 事業創造部 ビジネスデザイン開発担当部長)
高橋正敏氏    (大成建設株式会社 環境本部 企画管理部 部長)
竹村康広氏    (ソニー株式会社 総務センター ファシリティ部
                              エネルギーソリューション課 シニアプランニングマネージャー)
【パネルディスカッション】
10:35~11:35
<ファシリテーター>
篠崎良夫氏    (株式会社ローソン 顧問(CSR 担当))
<パネリスト>
伊東正仁氏    (日本興亜損害保険株式会社 経営企画部 収益管理・CSR 部長)
小田意大氏 (全日本空輸株式会社 CSR 推進部 アシスタントマネジャー)
桜井冨美夫氏(住友スリーエム株式会社 CPI 本部
環境マネージメントグループ担当マネージャー)
殿畑雅敏氏 (株式会社トノハタ 代表取締役社長)
平野啓一郎氏(株式会社イトーキ ソリューション開発統括部
ECO ソリューション企画推進部 部長)別紙 4

【低炭素復興の持つ力】14:45~15:50 
震災からの復興に希望を持って取り組む方々、また復興を支援する
立場から低炭素復興に対する思いについて講演をいただきます。

講演①14:45~15:05 「復興元年に込める思い(仮)」
遠藤雄幸氏 (福島県 川内村 村長)

講演②15:05~15:25
「明日のエネルギーを考える ~バイオマス地域熱供給システム(仮)」
白石昇央氏 (福島ミドリ安全株式会社 代表取締役社長)

講演③15:25~15:45
「民主主義と低炭素社会の未来 ~「東日本大震災」から学ぶこと~」
黒岩卓氏 (株式会社電通 パブリック・アカウント局 アカウント・ディレクター)

講演④15:45~15:50
「オフセット・クレジット(J-VER)制度を活用した復興支援に係る事業者支援」
三好一樹 (環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室 室長補佐)

【北の大地から元気に】10:15~10:45   
北海道から低炭素活動を推進する活動を紹介いたします。
 北海道カーボン・アクション・フォーラム、北海道森林バイオマス吸収量推進協議会

【商品から元気に】11:00~11:30 
オフセット商品やオフセット・クレジットの利用について紹介いたします。
 中部カーボン・オフセット推進協議会、高知オフセット・クレジット推進協議会

【地域から元気に】11:40~12:10 
各地域におけるカーボン・オフセットを中心とした地球温暖化対策についてご紹介いたします。
 徳島カーボン・オフセット推進協議会、KANAGAWA カーボン・オフセット推進協議会、秋田県もり
づくり J-VER ネットワーク

【仕組みから元気に】12:20~12:50  
低炭素社会の構築を進めるための仕組みをご紹介いたします。
 Eco ValueInterchange (EVI)、国立情報学研究所、交通エコロジー・モビリティ財団

【日本を元気に-復興支援-】13:00~13:30  
復興支援とカーボン・オフセットの関わりをご紹介いたします。
 被災地オフセット・クレジット(J-VER)の活用による復興支援協議会、トッパン・フォームズ株式会社

【特産品で元気に】  13:45~14:15  
特産品へのカーボン・オフセット活用の取組をご紹介いたします。
 WPPC 木質ペレット推進協議会、山梨県单アルプス市

【森を元気に】  14:30~15:00  
森を元気にする活動を様々な角度から支援する取組をご紹介いたします。
 富士通株式会社、ニチハ株式会社

【九州から元気に】  15:30~16:00  
九州で作られるオフセット・クレジットやカーボン・オフセットの取組をご紹介いたします。
 熊本県小国町、九州オフセット推進協議会

【山陰から元気に】  16:15~16:45  
山陰地方の地域と企業が一体となったカーボン・オフセット推進の取組をご紹介いたします。
 鳥取県、株式会社山陰合同銀行

以上