神奈川県外のカーボンオフセット
商品/サービスで利用
ワークス・ギルド・ジャパン株式会社「Dictionary Horn」
ワークス・ギルド・ジャパン株式会社「Dictionary Horn」
ワークス・ギルド・ジャパン株式会社「Dictionary Horn」
登録日: 2012.04
使用者: ワークス・ギルド・ジャパン株式会社
地 域: 秋田県




dictionary horn(ディクショナリーホーン)サウンドがあふれだす本

本からあふれ出すのは知識。でも、この本からあふれ出すのは、心を潤してくれる温かいサウンド。
リビングやオフィスのメインオーディオとして使うには、ちょっとパワーが足りませんが、ベッドサイドやデスクトップといったパーソナルユースでは、十分な音量を感じることができるはずです。

dictionary horn(ディクショナリーホーン)構造はシンプルにして簡素

厳密に言うと、DictionaryHornはスピーカーではありません。
機械的なユニットは一切持たず、本の中には携帯プレーヤーを置くスペースがあるだけ。それでも上下の開口部分から豊かな音があふれ出すのは、本の中の空洞にヒミツが。
ちょうど、アコースティックギターのサウンドホールが音を拡散させるのに似ています。

DictionaryHornを使うための準備は、本を開く、携帯プレーヤーを入れる の2ステップで完了。音楽鑑賞をやめるときは、その逆のステップを行うだけです。
「複数の友人に携帯プレーヤーにダウンロードした音楽を聞かせたい」「ちょっとしたプレゼンテーションで皆を驚かせたい」。そんな用途にも向いているかもしれません。

アイフォンをはじめとする音楽プレイヤー・スマートフォンなど様々な機種に対応。【対象】縦150mm、横幅80mm以下の機種

アップル社製品

iPod(第1~5世代)、iPod classic、iPod mini(第1~2世代)、iPod touch(第1~4世代)、iPhone、iPhone 3G/3GS、iPhone 4/4S

その他製品

ステレオスピーカーが内蔵されているスマートフォン製品すべてが、ご使用いただけます。 

「Dictionary Horn」の製造工程における排出量をオフセットする。
オフセットの対象は、(1)材料の小割(2)カンナがけ(3)パーツ製作(4)研磨作業
に使用する各機材の電力使用にともなう CO2 排出である。排出権には大館北秋田
森林組合によって創出された J-VER を利用する。


本製品の製造時における、(1)材料の小割工程、(2)カンナがけ工程、(3)パーツ製作
工程(4)研磨作業工程における排出量すべてが算定対象範囲である。
製品の製造個数は 1,000 を予定しているため、1,000 個の製造過程における排出量
を算定範囲とする。

  • 環境省
    環境省
  • 神奈川県
    神奈川県
  • かながわの環境
    かながわの環境
  • カーボンフリーコンサルティング
    カーボンフリーコンサルティング
  • カーボンオフセットフォーラム
    カーボンオフセットフォーラム
  • 生物多様性
    生物多様性