神奈川県内のカーボンオフセット
イベントで利用
第31回横浜開港祭のカーボンオフセット
第31回横浜開港祭のカーボンオフセット
第31回横浜開港祭のカーボンオフセット
登録日: 2012.07
使用者: 第 31 回横浜開港祭企画運営委員会
地 域: 神奈川県

横浜開港祭におけるカーボンオフセットを実現
この度第31回横浜開港祭協議会では、6月1日と6月2日に行われる第31回横浜開港祭における
発電及びゴミにより排出された二酸化炭素を東日本大震災の被災県で創出されるJ-VER等を
活用してカーボンオフセット」を実施致します。

第31回横浜開港祭では更なる環境への配慮の為、バイオディーゼル燃料の使用および
太陽光発電による再生可能エネルギーの導入をすることにより、二酸化炭素排出量の
削減につとめます。皆様がご使用済みの天ぷら油を御持ちいただく事により
二酸化炭素削減に更に貢献できます。

またカーボンオフセット証明書は震災により甚大な被害が発生した
岩手県の釜石地方森林組合が製造した額を使用致します。

カーボンオフセットの対象にするのは、会場から出される生ゴミ、瓶、缶、
ペットボトルや事業系一般廃棄物量および会場で使用される軽油使用量、
BDV製造工程、5万人の電車の移動(半径30km圏内)から排出されるCO2です。

=================
活用したJ-VER
北秋田上小阿仁村 森林吸収源(J-VER) 7t
岡山県 ママとちびっ子のふれあい森林吸収源プロジェクト 1t
東温市 学校給食センター B D F 利用プロジェクト 1t
高知県 木質資源エネルギー 1t
福岡市 福岡市営林間伐促進型プロジェクト 5t
=================


■コンサルティング・排出量算定・クレジットの依頼先
カーボンフリーコンサルティング株式会社

  • 環境省
    環境省
  • 神奈川県
    神奈川県
  • かながわの環境
    かながわの環境
  • カーボンフリーコンサルティング
    カーボンフリーコンサルティング
  • カーボンオフセットフォーラム
    カーボンオフセットフォーラム
  • 生物多様性
    生物多様性